工 事 部

工 事 部

実際の工事現場の施工管理を行なっています。施工の工程を管理すること、実際の施工を行う作業員の手配や業務日程などの管理が主な業務です。また、日々変動する工事にかかる予算の管理も行います。そういった業務に加え、実際の工事現場に携わる従業員や近隣を通行する方に対する安全管理の徹底も図っています。業務のほとんどが現場で行われるため、現場に来られたお客様や近隣に住むからのご要望などもお伺いします。

工事部 課長(仮)染谷 敏之

KEY PERSON

工事部 課長(仮)染谷 敏之

工事部 課長
染谷 敏之

気持ちよく仕事ができる環境の構築が、大きな成果を生む第一歩です。

私たちの1日は、まず現場周りが汚れていないか、そして、汚れていれば掃除をして綺麗にするところからスタートします。そのあとは、KY(危険予知)用紙を記入するなど、実際に現場で働く従業員が安全に作業できる環境を整えます。作業が始まれば、実際に計画通りに施工が行われているか、安全に対する配慮は徹底されているか、などの確認を行います。お客様が現場に訪れることもあるので、ご要望などをお伺いすることもあります。

日常的には、次に行われる解体工程に伴う必要な従業員を手配するという管理業務も行っています。私たちの活動は現場に常に密着しているため、私たちの業務によって工期などに大きな影響が出ます。そういった意味では、非常に重要なポジションであると考えています。いい結果を出すためには、従業員の方々とのコミュニケーションを図ることが非常に重要です。気持ちよく仕事ができる環境の構築が、大きな成果を生む第一歩です。年齢の高いベテランの従業員と、若手の従業員では接し方も違いますので、その方にあったコミュニケーションを心がけています。

PAGE TOP